くびの痛み

【原因】

 首の痛みの多くは

①姿勢不良などにより、支えている筋肉に負担がかかる、

②加齢や運動により骨の変形や椎間板の変性等が起きる、

③まれに骨粗鬆症や転倒などの外力により骨が傷つき骨折などを起こす、などによって引き起こされます。

 

【診断】

 まず病歴や生活習慣などをくわしくお尋ねし、理学所見や神経所見、レントゲンなどの画像所見などを検討して診断致します。その結果、最も困っておられる痛みやしびれなどが早くなくなるるように、適切な治療や処置を即座に行います。

【処置・治療】

  日常生活指導、お薬の処方、物理療法(温熱療法や牽引など)、注射などを行います。

    また理学療法士による理学療法も行い、治療と同時に今後の予防対策も開始致します。

疼痛が強く持続し軽快しない、手足にしびれや運動障害が出現した場合は、即座に手術などを行う専門医へご紹介致します。

 

【ご自身で行える痛み対策】

    骨や神経に問題がなく、生活習慣に問題がある方は、姿勢に注意して生活するようにしましょう!

また患部に負担がかからない運動療法をおすすめします。

    但し時々間違った自己流の運動をする方がおられますので、医療機関で指導してもらいましょう。